« アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.6「心に去来するものは何?」 | トップページ | アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.8「暁」 »

2024年5月 9日 (木)

アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.7「自宅待機命令」

Akatsuki204

二男の事は社内で、問題になっていたと思います。
これまでは所属部の部長が主な面談の相手でしたが、途中からは人事部長が面談相手となりました。

二男から都度聞いていた面談の様子で、最初は探る様な話であったのが、回数を重ねる事に諭すような内容に変わっていったと思っています。
転職活動を開始した事は、その一切を話してはいけないとしていました。
しかし、親身になって話を聞いてくれる一面を見せた人事部長に対して、二男は次第に警戒感が薄れてゆきます。

幼い。

誰にも言わないので、教えて欲しい。
そう聞かれて、二男は転職活動を開始した事を話してしまいます。
人事部長からは「せっかく縁あって同じ会社に勤めたのだから残念だ」と言われたとの事。

約束を破って話してしまった事に、妻は激怒しました。
本人は小さくなっています。
妻に重ねて怒る事は、私はしませんでした。

当たり前ですが、現場の所属長を含め、その情報は関係者で共有されます。

現場から撤収した後、与える仕事を探す事が大変だったのでしょう。
新入社員と同じ、教育ビデオを1日観ていた事は以前に書いた通りです。
与えられた仕事も、細かい部分の指摘と修正を繰り返し命じられます。
それでも本人は、今できる事をやると愚直に取り組んでいました。

二男には次第に、別の感情が芽生えてきました。
長男は学生時代から華やかな活動が多くありました。
就職してからは、様々な事に恵まれ、成果を残しています。
従妹の子は、有名中学に進学しています。
私は会社で、責任ある立場にあります。

自分だけが、そうじゃない…。

本人は劣等感も去ることながら、その事が恥だと涙ながらに言う様になりました。
都度否定しますし、みんな様々な事の速度が違うと話します。
それでも本人には、慰めにはなりません。

人事部長から面談予定の時間確保要請があると、本人は気が気でない状況となります。
その約束の日まで、不安になり落ち着きを失う様になりました。

そして、4月も終わりに近づいていた面談で、人事部長からこう話されます。
「5月になっても、派遣先が決まらない場合は、自宅待機になる事もあるから」

« アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.6「心に去来するものは何?」 | トップページ | アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.8「暁」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.6「心に去来するものは何?」 | トップページ | アスペルガーの二男は今、厳しい局面にあります。 vol.8「暁」 »