« しばらく会っていなかったのに、わかります。 | トップページ | だから、チケットは1枚づつ売れて行く。 »

2023年11月 6日 (月)

季節の冬が終わるだけでなく、人生の冬の季節が終わる。

Akatsuki200

季節の冬が終わるだけでなく、人生の冬の季節が終わる。

この週末は妻の実家へ行き、両親の様子を伺いでした。
共に高齢者なので、健康は重要な問題です。

車で行きましたが、その往復のお供はビートルズの赤と青のヒストリカルなベストアルバムです。
折しも、AIを利用したビートルズの最新楽曲が発表され、その事に触発されたと思います。

いずれの楽曲も、番組のメインメロディーだったり、CM曲であったり、今でも多く耳にする機会があります。
やっぱり、世界のスーパーバンドです。

当たり前ですが、どの楽曲も素晴らしい。
その中でも、どれか1曲と言ったら、何になるか?
聴きながら車中、そんな話になりました。

この両アルバムには含まれていませんが、「ゴールデンスランバー(Golden Slumbers)」とか他にも多々あり、そりゃ難しい。
妻は「ハロー・グッドバイ(Hello, Goodbye)」です。
漫才のナイツにも、この楽曲のネタがあるとの事。
流石、お笑い通。

私は「ヒア・カムズ・サン(Here Comes The Sun)」です。
ジョージハリソンの楽曲で、これも今もCM他の様々な場面で聴く事があります。

印象的なアコースティックギターで始まります。
それが、春をまじかに感じる事が出来る、そんな冬の終わりを思わせるのです。
そして、ここに太陽がというか、暖かい日差しがある。
そんな思いを感じるのです。

寒く厳しい冬に別れを告げ、暖かい春の日がやってくる。
季節の冬が終わるだけでなく、人生の冬の季節が終わる。
そんな気持ちになり、そんな事に思いをはせる事が出来る、この1曲です。

決勝に残ったのは「Blackbird(ブラックバード)」です。
アメリカの公民権運動にポールマッカートニーが触発され、ジョンレノンと作り出した楽曲とのエピソードを読んだ事があります。

You were only waiting for this moment to arise
あなたは飛び立つ、この瞬間を待っていた。

Blackbird  / The Beatles

あやしい和訳:ケンシロウ

…1曲だけ。
そりゃ難しい。

« しばらく会っていなかったのに、わかります。 | トップページ | だから、チケットは1枚づつ売れて行く。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しばらく会っていなかったのに、わかります。 | トップページ | だから、チケットは1枚づつ売れて行く。 »