« 新作のプレッシャー。 | トップページ | 社会人になった二男がパニック! »

2023年10月17日 (火)

ニュースは、不安な事ばかりです。

Akatsuki195

雨の週末は、なかなか外出も出来ず、別宅におりました。
テレビも興味のある番組はなく、撮りためていた番組を観ていました。

ニュースは、不安な事ばかりです。

音楽を聴いていました。
どうして、こんな気分でそんな選択。
モーツアルトのピアノ協奏曲第20番です。

凡人には想像しえない範囲ですが、いったい何が見えていたのでしょうか。
モーツアルトのピアノ協奏曲で短調なのは、この第20番と第24番だけ。
強い表現の中に、何が見えていたのでしょうか。

この第20番は発表時から高評価で、とても評判になったとの話を読んだ事があります。
これまで、なかった表現で、人の心にある様々な思いを呼び覚ますのだと思います。
自分でも認識していなかった事を、何かをきっかけにして自覚する事は、誰にでもある事です。

シューベルトのピアノソナタ第21番は、その時々の自分に様々な思いを抱かせました。
病気と闘いながら苦しい中作曲されたこの楽曲が、生きる事の喜びと、生きる事の苦しみが同居している様に私は感じるのです。

特に突然の休符。
立ち止まる様に、楽曲が止まります。

ここに生きる事の深淵を感じるのです。
暗い世界の一本道を一人で歩く途中、突然立ち止まって思う。

生きる事は苦しいけれど、でもそれ以上の喜びもある。

しかし、今この世界には、明日を知れぬ今を生きている人々がいる。
自分の今と、その世界が存在している事に、混乱する事があります。

休み明けから、仕事の予定がまた多くあります。

誰もいない実験室 彼を見かけたのよ
おりの中の動物たちに 悲しげに話しかけていた

Never told you but i love you 変わっているいけど
Never told you but i love you 今すぎ抱きしめたい

みんな気づかないの 彼のステキなとこ
1番大切なことをきっと 誰よりも知っているのに

Never Told You But I Love You / REBECCA

« 新作のプレッシャー。 | トップページ | 社会人になった二男がパニック! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新作のプレッシャー。 | トップページ | 社会人になった二男がパニック! »