« 雨の日曜日。 | トップページ | これから先で仕事を卒業したら、どうする? »

2023年5月14日 (日)

カタクリの花(スプリングエフィメラル)。

Akatsuki174

会社の少し先輩の事です。

学生時代から実家を離れて、結婚するまで一人暮らしだったとの事。
だから結婚後、ひとりになりたい衝動に度々駆られると言っていました。

近所に住んでいた千賀ちゃんは兄弟がいませんでした。
昼間は本人とお母さんだけです。
遊びに行って、なんだかとても静かだった事を覚えています。

自分が育った家は、いつでも大騒ぎでした。
私を頭に弟、妹。
昼間はその友達が入れ替わり、立ち替わり。
入浴に夕食、就寝までテレビだったり、小競り合いだったりと騒々しい。
部屋はごちゃごちゃで、「片付けなさい」と毎日怒られる。

そんな環境で育てば、結婚してからも、誰かがいる事が苦痛になる。
ひとりになりたい…なんて思う事はありませんでした。

今は仕事の都合で別宅におりますが、かえって忙しい。
分担はありませんから、風呂に夕食、就寝の支度と自分です。

風呂は上がったら、必ず全裸でそのまま、すぐ掃除。
安心してください。掃除はしてますよ。
次に入る前に、掃除からスタートするのは嫌です。

夕食も済ませれば、もう眠くって、片付けを何時するかの葛藤を朦朧としながらしています。
朝、汚れた食器を見ると不愉快な気分になるので、フラフラして片付けています。

今年、カタクリの花を見せてもらいました。
見ごろの場所があると、案内をしてもらったのです。

茎先に1つだけ、下向きに淡い紅紫色の花が咲いています。

あまり人が立ち入らない、山間部に咲く花。
種が芽吹き、球根を作り花を咲かせるには、10年前後の時間が必要。
木漏れ日で成長し、わずかな時間だけ花を咲かせる。
GW連休明けには、花も茎も葉も枯れ、次に開花する春前まで休眠する。

地上で姿を見る事が出来るのが、わずかな期間である事から、スプリングエフィメラル(春のはかない命)と呼ばれるそう。

千賀ちゃんの家に行くと、お母さんが静かに迎えてくれます。
脱ぎ散らかした靴なんてなく、玄関がとてもきれい。
その玄関から続く台所は、テーブルに食べかけのものもなく、とてもきれい。
整然とした、片付けられたその家が、静けさを増している様です。
家にテレビの音も、誰かの声も聞こえない。

どうして、家に行ったのか?
その後に、何をして遊んだのか?
何も覚えていないのです。

でも、家が静寂に包まれていた事だけは覚えています。

山間地でひっそりと咲くカタクリを見て、その花のはかなさの説明に、なぜか思い出したのです。

« 雨の日曜日。 | トップページ | これから先で仕事を卒業したら、どうする? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日曜日。 | トップページ | これから先で仕事を卒業したら、どうする? »