« 終点、終わりだと思っていた場所は、実は始まりの出発点だった。 | トップページ | 世界は広いんだよ。 »

2023年3月30日 (木)

通勤帰り道の「Give To Live」に震える。

Aktsuki158

写真の景色は通勤途中の景色です。
こんな時、聴いていたのはこの楽曲。

I believe in fate and destnation
But so much of that lies in our own hands
If yuo know what you want,just go on out and get it

Give to Live / Sammy Hagar

私は約束の地と運命を信じている。
私たちの手の中で、それは多くの嘘の中に埋もれている。
欲しいものはわかっている、手に入れに行こう。

あやしい和訳 ケンシロウ

勤務地が変わり、昨今は自動車で事務所を往復しています。
18時頃、少し前なら真っ暗でしたが、最近は夕陽が美しい時間です。

久しぶりに聴いたSammy Hager のアルバム。
自分が高校生の頃に発売されたアルバムですが、今も古さを感じさせません。

« 終点、終わりだと思っていた場所は、実は始まりの出発点だった。 | トップページ | 世界は広いんだよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 終点、終わりだと思っていた場所は、実は始まりの出発点だった。 | トップページ | 世界は広いんだよ。 »