« そこだけを比較すれば、それはつらくなる。 | トップページ | わからない…という事も答えの一つ.。 »

2021年5月23日 (日)

段取り。

Akatsuki061

台所で見つけたもの。
本日の午前中に見つけたものです。

何をしているのか聞いたところ、これでブロッコリーについている虫などを除けるとの事。
こういう生産物を扱う事が仕事のひとつでもあるのに、新鮮な驚きでした。

また、午前中から夕食の事を考えて、その準備をしている事に驚き、すごい段取りだねと話しました。
札幌の別宅に単身生活の折は、仕込みはいかに考えないで食事は段取りをする…ものでした。

「こんな事、日本中の奥さんは、みんな考えてしている」と返されました。
私はこういう事は考えていなければできない事と思い、そう答えました。

東京は久々に晴天で、どこかへフラフラ出かけたい気分でしたが、そうもいきません。
夕刻には歯医者の予約もあります。

妻はこの天気を生かすべし!とシーツの選択をしています。
私も読んで放りっぱなしの本を片付けたり、先週の中頃からチェンジしたスーツの片づけをします。
秋冬物は終わり。
4月まで北海道の寒さをしのいでくれた大切な代物です。
毎年の交代式です。

片付けながら音楽を聴いていました。
片づけを一通り終えて、思いました。

開けてある窓から、いい風が入ってきます。
鳥がせわしなく鳴いている声が聞こえます。
外は静かです。
通勤は痛勤だけれど、そこそこ田舎でよかったと思います。

あと、どれくらい好きな音楽を聴く時間が作れるだろう。

そんな事を考えてしまいました。
今の仕事で現役を退いたら、毎日好きなCDをチョイスして、それを聴きながらできる仕事などあるだろうか。
あれも聴きたい、これも聴きたいといろいろありますが、それを毎日ただ聴いている事が出来るならしわせなのか。
そんな事はきっとありません。

日々の仕事で喜びがあり、ストレスがあり、忙しいからこその時間です。
時として、分刻みのスケジュールとなりますが、それを実は嬉々としてこなしていると思います。
営業なので、それが結果につながってゆけば、やっぱりうれしいのです。

今、医療現場ではそんな事を考える余裕はありません。
休むとは身体を休める事であり、疲労を解消する事が最優先です。

そういえば、手術室で流れていた音楽は、どういう基準で選択されるのでしょうかね。
手術室で聴いた音楽の事は「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」に。

この楽曲が入っているアルバムに記載されている物語「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」はせつなく、苦しいです。
少年が男に、大人になる時の、みな同じ形ではないけれど経験する道です。
自分の弱さを認識し、もっと強くなろう。
誰かにやさしくするには、強くなければならない。
そう思い始める、そんな思いがあります。

私が片付けながら聴いていたのは、チェロ協奏曲集です。
サン=サーンス、ラロ、シューマンのチェロ協奏曲をヨーヨー・マが弾いています。
CDナンバーはSRCR-2047です。

作業をする時はロックの方がいいですね。

« そこだけを比較すれば、それはつらくなる。 | トップページ | わからない…という事も答えの一つ.。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そこだけを比較すれば、それはつらくなる。 | トップページ | わからない…という事も答えの一つ.。 »