« 佐野サービスエリアの車椅子 | トップページ | 素敵なリモート食事会 »

2020年4月22日 (水)

粉々になった心とその幾つもの欠片~そんな人間にはならない

なんて切ない内容なのだろうと思う。

信じる人の中に疑念を見つけ出す。
疑いはやがて確信に変わってゆく。

やっぱり心は傷つき、粉々に砕け散ってしまう。
砕け散った心をかき集めて、必死に抱え込む。

そして、俺はこんな思いを他の人にはさせない。
お前らとは違うのだ。

泣きながら傷ついた心と砕け散ったその欠片を抱え、そう絶叫している様子が想像できてしまう。
チェスター・ベニントンの生涯とも、どこか重ねて見てしまうのかもしれない。
チェスター・ベニントンのボーカルは圧倒的だ。

暗闇の中に照らされた細い一本の道を静かに歩き出すように楽曲は始まり、激しい感情のうねりと共に、その激しさを増して行く。

Telling me to go But hands beg me to stay Your lips say that you love Your eyes say that you hate

There's truth in your lies
Doubt in your faith
What you build you lay to waste
There's truth in your lies
Doubt in your faith
All I've got's what you didn't take

So I / I won't be the one
Be the one to leave this
In pieces
And you / You will be alone
Alone with all your secrets
And regrets
Don't lie

出て行ってと言う。
でも、つかむ腕は「ここにいて」と言っている
口唇では「愛している」と言う
でも、目は「嫌いだ」と言っている

君がつく嘘の中に本当がある
心の中にある疑念
君は君が作り上げたものを壊して行く
君の嘘の中にある本当
心の中にある疑念
君が選ばなかったものの全てが、私の全てだ

だから俺は砕け散った心を、心の欠片を捨てて行かない。
そんな人間にはならない

そして君は、君が抱えた全ての秘密と後悔の中で孤独だ
偽らないで

Linkin Park / n Pieces
怪しい和訳 俺

自分を傷つけた人と同じにならない。
そんな人間にはならない…と決別する。
いつまでも、その思いに囚われていても最後に残るのは、どうしようもない孤独だと知っているからだ。

« 佐野サービスエリアの車椅子 | トップページ | 素敵なリモート食事会 »

音楽」カテゴリの記事